イベント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講演会
  4. 2021年6月25日(金)13:00~17:00(オンライン開催)

2021年6月25日(金)13:00~17:00(オンライン開催)

第171回ラドテック研究会講演会

期  日:2021年6月25日(金)13:00~17:00
開催形式:オンライン(ZOOMウェビナー)による講演

<プログラム>※プログラムは変更になる場合がございます。(敬称略)
1)13:00~13:50
「高分子/銀ナノ粒子複合材料の抗菌・抗ウイルス活性」
  富山高等専門学校 森 康貴
銀ナノ粒子は多くの細菌・ウイルスの機能を抑制する活性を持つことが知られているが、単独での適用は困難である。本講演では、銀ナノ粒子を高分子材料に固定化した際に生じうる抗菌・抗ウイルス活性への影響について紹介する。

2)14:00~14:50
「電子線硬化技術を利用した抗菌・抗ウイルス製品の開発」
  大日本印刷株式会社 横地 英一郎
建材用の印刷シートとして、電子線硬化型樹脂を塗工、架橋し、耐候性、耐傷性、耐汚染性等の高い化粧シートを製品化してきた。衛生・安心・安全のニーズが高まる中、抗菌・抗ウイルス機能を有するデスクトップシートを開発した。

<14:50~15:10 休憩・ミニ展示動画>

3)15:10~16:00
「電子スピン共鳴装置(ESR)によるラジカル測定― 照射・加熱により生成するラジカル ―」
  株式会社JEOL RESONANCE 中井 由実
高分子は加工プロセスでの照射、加熱によりラジカルを生じる。ESRは物質中のラジカルを選択的かつ高感度に検出し、同定および定量を行う装置である。その測定原理および照射・加熱により生じたラジカルの評価例を示す。

4)16:10~17:00
「UVコーティング材における自発的凹凸構造の形成手法」
  三菱ケミカル株式会社 佐藤 嘉秀
UVコーティングの加工プロセス中に生じる局所的な重合速度差や対流現象を利用したUVコーティング材の開発について紹介する。この手法では、数秒の光重合中に種々なコントロールした形状を塗膜表面に与えることができる。

<申込締切> 2021年6月17日(木)

<参加要領>
1)参加費:会 員 無料
      非会員 ¥20,000.-(税込)

2)申込方法:
  こちらの「参加申込」より必要事項を入力し参加登録をお願いいたします。
  登録が完了いたしましたら、後日ウェビナー参加に関するメールが届きます。
  非会員の方は、登録後、参加費を6/21までにご送金ください。ご入金確認後、
  ウェビナー参加案内メールをお送りいたします。

3)振込先:
  三菱UFJ銀行 麹町支店 普通口座 0200322
  ※振込手数料は振込人にてご負担ください。
  ※一度ご入金された参加費は返金いたしかねます。あらかじめご了承ください。

<講演資料>
  こちらの「講演資料配布」よりメールにてご案内しておりますパスワードにてダウンロードしてください。

関連記事